壮大なメモ帳

今どきブログとか書いちゃう系の人

MHW 極ベヒーモス討滅戦 攻略メモ

極ベヒ一応クリアしてたので。

  • 違うところ

・攻撃力と体力が単純にかなり上がってる。
ミールストームが爆速。意図したところに置けない。
・敵視を取らないと開幕からメテオが3個降ってくる。当たると防御ダウンがつくようになった。
・コメットが基本1個(開幕だけ2個)
・ルート分岐の条件が変わっている(3部位破壊しないとテオルート)
・エリア3にDPSチェックがある。失敗した時のメッセージ有り。
・エリア3から新モーションを使う。直撃すると剣士でも即死級。
・エリア4で3回エクリプスメテオを使う、3回目でクリア。
・歴戦と同様の閃光耐性あり。
・状態異常耐性と乗り耐性が上がってる。

  • 攻略

・敵視を取る
普通のベヒーモスみたいにミールストーム中に殴って敵視を取ると言うセオリーが通用しないし閃光弾も効かない。
そこで敵視を取るにはいつも通り地道にタンクが頭を殴るか滅龍弾の5発目を当てるのかの2パターン。
地道に頭を殴ってもいいのだがどうしても時間がかかるしグダるのでおすすめなのが滅龍弾パターン。
これはDPSとヒーラーが4発滅龍弾を当てたあとにタンクが5発目を当てるという単純明快なもの。
どうしてもコミュニケーションをとる必要が出てくるし野良でやるのが厳しいと思うができると全員の負担が減る。

・タンク
普通のベヒーモスみたいにヘビィでも良いのだがガンナーの防御力だと不意にガードを捲られると一気に死に近づくし、普通のベヒーモス程敵視がすぐ取れるアドバンテージもない。ガンランスでいいかも。
新モーションはガードしてても凄い削られる。
敵視取ったらちょっとずつ動きながらガードするのがおすすめ。決して欲張らないこと。
スキルは生存特化でいいかも。

・DPS
やることは通常のベヒーモスと変わりないのだが攻撃力が上がってるのと新モーションが驚異。
新モーションに直撃すると体力増強振ってないと即死する。絶対避ける自信がない限りは付ける。
おすすめは相変わらず太刀、リーチが長く見切りで無敵もある。
スキルは体力増強3つけたドラケン4部位ジョー武器のいつもの感じで良さそう。

・ヒーラー
やることはさして変わりないけどアイテムの消費が凄い。
忍耐の種とアステラジャーキーとキノコ大好き1でアオキノコを咄嗟に撒けるようにしとく。





全体的に楽しいしやってていいモンスターだと思う。
積極的に再配信して欲しい。歴戦ジョーはもう飽きた…

MHW ベヒーモス攻略メモ

  • 装備

・タンクはガ強とガ性3↑が必須、あとは自由だがランスガンスでやりたいなら心眼、事故を避けたいなら体力量増加や体力回復量UP、早食い(自分につけると広域をつけてる味方からの回復速度も上がる)を付ける。しかし全体的に装備の敷居が高い。
・DPSは火力盛って終わり、余裕があるなら耐震もつける。敵視を取っていても使用してくる回転攻撃を安定して避けられる武器は相性がいい。太刀、チャアクなど。逆にリーチの短い武器は立ち回りが厳しい。しかし打武器は後足が弱点なので殴りやすい。
・ヒーラーは広域5早食い3満足感辺りがあるといい、キノコ大好きを1でもつけるとアオキノコで回復の手数が増える。ナナ防具を2つつけるだけで広域4になるからそこまで装備に苦労はない。

上記の装備をしたタンク1DPS2ヒーラー1基本だが広域でヒーラーを兼ねるDPSがいると安定する。


  • 流れ

タンクが頭を殴って敵視を取る→全員で殴る→しばらくするとコメットを降らしてくるのでそれを壊されないように立ち回る→コメットの影でエクリプスメテオを避ける→移動→ループ


  • 覚えるべきこと

ミールストームは基本的に狙われた人は攻撃を中断し端に置く、その間味方三人フリーなので殴り続けることができる。
 そしてミールストームは敵視を取っている間は絶対に使用しない。
 閃光で中断することできるが後隙を含めた殴る機会とトレードすることになる。
 ミールストームを端に置かない野良PTなら適当に閃光を投げたほうがいいのかもしれない。

・コメットは味方からの攻撃でも破壊される。不用意に殴らない。

・最後のエリアのコメットの数は2個まで。壊さないようにする。

・敵視の判定はヒット数で決まっている、ボウガンの散弾やガンランスの竜杭砲はヒット数が多いので取りやすい。

スリンガー滅龍弾の5発当てることで敵視が取れる、当てる部位は問わない。(厳密には5発目を当てた人が敵視を取る、4発目までは他の人が当てても良い。)

・角突き上げからの拘束攻撃はモーション終了後に敵視を取ってしまうので注意。

・状態異常は普通に通るが敵視を取ってるときに睡眠麻痺を入れると敵視が解除されてしまうので注意する。

・このゲームでは珍しくスタン耐性も低い、しかしやはり敵視が解除されるので注意。

・乗り耐性も低い、敵視を取ってないときは乗りも試みてもいい。最初のエリアにハジケ結晶が落ちてるので拾っておく。

・エクリプスメテオを撃つ前はモンスターの戦闘状態が解除される。(ミニマップの円周が白くなる)そして最後のエクリプスメテオは瀕死状態になるとすぐ放ってくる。(アイコンにドクロが出た状態)

・弱点属性は龍と水。しかし部位によって属性肉質が極端、水を担ぐなら最大弱点の頭を狙いたいが非常に厳しいので龍が基本的に安定。


  • メモ

・エクリプスメテオはジェスチャーFINAL FANTASY XIV ジャンプ」で回避できる。しかしタイミングが相当シビア。

・敵視は煙玉でも解除できる。

・エリア1の落石で単発1750、さらに2つある。重要なダメージリソース。

・部位破壊の有無でルート分岐する上、部位破壊無しルート(テオの巣)は非常にクソなので避けるために早めに部位破壊をどこか済ませたい。

・尻尾を切ると当然回転攻撃の範囲も狭くなる、やはり早めに狙いたい。

・エリア3ではミールストームを絶対に使用しない、その代わりに拘束攻撃を使ってくるがそのモーションの都合上タンクが非常に敵視を取りづらい。ここで乗り麻痺などを狙いたい。

ファミ通のパワプロ2018の攻略本を買った

微妙に役に立つようで役に立たないような素敵なファミ通の攻略本となってる。
埋まらないところの条件もチラホラ見られるけどイベント乗ってないところもちらほらあるし条件もわからないところもある。
これ一冊でアルバム埋まるって言われたら埋まらない。
けどデータ集としてはそこそこいい資料ではあると思う。

とりあえず次回修正対象になると思われる項目だけ貼っておこ。

f:id:seiyou_ac:20180603001156j:plain
3年目5月4週まで(迫真)
こんなんうまんないことぐらいわかるだろ!!!!!

たまにLIVEシナリオを起動して★5をやるたびに思うこと

ストレートが全く見えない。
多分打ってる球全部変化球ってレベルで見えない。
当たっても流しになるからヒット性の打球にならない。
二木から正尚でホームラン打てってやつとか二木が球持ちな上に全スト連打してくるから発狂しそうだった。
逆に変化球なら割とスタンドに入る、これはこれでおかしい気もする。
対戦とかやってる人はよくボール見えんな〜って感じ、対戦やらないけど。

なんとなく

Twitterで情報収集したら土中の準決勝勝利Bの条件が見つかってて感謝しきれねぇ…(埋まった)

五竜郭やってる、結構サクサク埋まるね。
彼女候補のアルバムがすっごいサクサク埋まるから思ったより大変ではない。
五竜郭も現状アルバムが埋まらないみたいだから月末アプデで何とかなったりしないかな、ないかな。

アプデ来たから第二をした

相変わらず若菜は7月に来ませんでした、おわり。
そもそも7月にデートできる彼女っているのか…?

土中のエピBの条件が分かったからとりあえず追記しといたけど相変わらず準決勝勝利Bはわからず。

五竜郭のアルバム埋めのモチベがあんま上がらないマン。
長い。

そういえば某掲示板のパワフェスのスレ見てるとCPU相手のピッチングで駄目な人多いんだなーって思う。
ぶっちゃけ追い込んだ後ナイピでコーナーのライン上に普通のストレート投げてるだけでかなり抑えられるんだよな。
前作より緩急が弱いからそのへんもありそう(ストレートで追い込んだ後インローにカーブ投げるともれなくホームランにされる)

パワプロ2018 アルバムコンプリートへの道 南国リゾート学園編

コンプリートしたので書き留めておきます。
無断転載禁止

続きを読む